【カイキ選手の珍道中】 全日本選手権編 その2

【カイキ選手の珍道中】 全日本選手権編 その2

というわけで、静岡入り2日目です!

今日は大会前日という事で、朝からしっかり練習です!
パークの開場が11時だったので、それにあわせてパークに向かいます。

 

こんな感じの洒落た受付で手続きをすませ、会場となるパークへ

明日はこんなパークで大会が行われます!

外にもパークがあります。

こちらのパーク、東静岡駅の目の前にあり、静岡市がオリンピックにむけて、世界基準の施設を!という事で作られたオープンしたてのパークです。

インラインスケート、BMX、スケートと連日賑わってます!

福山市もこれぐらいフットワーク軽く、良い物作って欲しいものです(^ ^)

 

とにかくデカイしスピードがめちゃくちゃ付きます!開場してすぐに入場したのですが、すでに練習している子供達が30人以上はいました。。。

もちろん、みんな本気!お父さん、お母さんも本気です!

技が出来ないからと悔しがる子や、悔し涙を流す子まで!ピリピリしてます。

 

そんな中カイキ選手、、全然ダメです。

ストイックさが足りないです!完全に雰囲気にのまれ、同年代や年下の子ばかりなのですが、自分より上手な子をみてビビってました。

もはや心が折れてしまった模様。

しまいには

足を捻ったと言いだします!

多分、嘘です(笑)

すでに予選落ちした場合の言い訳作りが始まってます!

確かに、僕が見た感じ予選通過はかなり厳しいです。。

今回は予選落ちしたとしても何か得るものがあってくれればいいのですが、、

やっぱりこの子上手いなーっていう子は本気さが違います!朝から晩まで、本番でやる技を何回メイクしてもひたすら何回も何回も繰り返し練習してました!

という事でやり残した事はかなりありそうなカイキ選手ですが、明日はどうなることやら。頑張ってほしいですね。

さすが静岡!ラーメン屋のお茶のレベルも高いです!

関連記事一覧

  1. 【弓ヶ浜スケートボードコンテスト】

    週の始まりの月曜日、 VORES本日もオープンしております!   さて、昨日は鳥取県は米子市の弓ヶ浜公園にて行われたスケートボードコンテストに参戦してまいりました!   大会に参加されていた皆様お疲れ様でした!   天候にも恵まれ最高の1日となりました!     今年は豪華ゲストもやってくるということで お店に滑りに来る若手たちも誘い大人数で乗り込むことに、 そして大会現場の弓ヶ浜パークに着くと既に大勢のスケーター達が朝も早くからバリスケしているじゃありませんか!   早速みんな滑りまくるのかと思いきや何人かは その雰囲気に圧倒されなかなか滑れず、、、 まだまだですなっ!w っと言いたいところですが楽しむのが一番の醍醐味、 あまり気負わずにおっさん連中はとりあえずビールで乾杯し ゲストの滑りを見たり滑ってみたり、、 ゆる〜く過ごさせていただきました。     そんな中この男は違います! VORESライダーの難波カイキは終始ギラギラとした目で 滑りまくり、そしてまたまたやってくれました、 あっさりとAクラス優勝をゲット!!   勝負強さを見せつけてくれました、カイキおめでとう〜〜!!!     見せつけてくれたと言えば豪華ゲスト陣もです! 最近POLARのインターナショナルライダーとなった三本木心、 QUASIの田中ショウゴ、そんなPOLARやQUASIを取り扱う代理店"KUKUNOCHI SKATEBOARD DIST"で働く"浜のプーさん"ことセラ君、皆スキル、スタイル共に圧巻の滑りでした!!   そして目玉イベント"ネギレース"では昨年タイトルを 勝ち取ったVORESチームでしたが準決勝にてゲストのKukunochiチームと対戦! 完全に焦りが出てしまいKukunochiチームに惨敗してしまいました。 来年はまたタイトルを奪還したい限りです!   また長くなりすぎてしまうので書ききれませんが、 ガールズクラス、シニアクラス、Bクラスの大会も いろんなドラマがあり胸を熱くされられる場面多々ありました!   やはり大会という名のお祭りはいいものだなと再確認、 帰り道に福山OGの松浦氏のナビで松江により出雲そばを 皆で食し、大会を振り返りあーだこーだ言いながら帰路につきました。   大会を開いてくれた主催者の方々本当にありがとうございました!   現在も触発された若手がVORESパークで激滑りしておりますw   ということで本日も21時まで皆様のお越しをお待ちしております! 明日、火曜日は週に1度の定休日となっておりますのでお間違いのないようよろしくお願いします。

  2. 【カイキ選手の珍道中】全日本選手権編その1

    久々の投稿です! 人気シリーズで反響の多い、カイキ選手の珍道中(o_o) 今回も始まりましたよー! 今月のカイキはかなりのハードスケジュールで10月頭は地区予選の大会で大分へ! その地区予選を通過し全日本選手権への出場権を獲得したので、先週末はその練習の為に静岡へ! そして、今週末いよいよ本番のAJSA全日本選手権への参戦の為、本日より静岡入りしております。 そこらの営業マンばりの移動距離でガンガンスケートしております!   この全日本選手権はといいますと、日本全国の各地区で行われている地区予選の各地区上位16名が出場することの出来る大会で、この最終戦の全日本選手権で上位8名に入ると、プロ資格がGET出来る日本中の猛者が集まる大会なのです(o_o)   という事で本番は土曜日ですが、本日、木曜日より現地に前乗りして、しっかり準備しております。 今回は出来るだけリアルタイムでブログ更新していきますので、時間がある時にでも是非チェックしてみて下さい!!        

  3. 【秋の匂い】

    お盆休みも終わって、憂鬱になっている方もちらほらいるみたいですね! 昨日はそれまでの暑さが嘘の様に涼しい1日で、夕方は秋の様な感じが漂っていましたね。 本日も少し暑いですが、全然過ごしやすいですね!! 夕方からは涼しくなりそうなので、スケートには最高ですよ!   話は変わりますが、今年も大会に参戦しているキッズたちの集大成、 【AJSA全日本アマチュア選手権】が近づいてまいりました。 世界やオリンピック出場への足がかりにもなるコンテストで去年、カイキ選手が出場しましたが見事に惨敗いたしました。。   今年もカイキ選手は出場権をGET出来そうなので、参戦予定です! 最近のコンテストはレベルも高く、当日ちょっと練習したぐらいでは全然通用しません。。 ってことで、9月に4日間と10月の本番には4日前から静岡にINする予定ですが、、、、、   お金がかかります!!!   なので、カイキ選手自らこんなものを用意   目標金額は2往復分の新幹線代とホテル費用の合計5万円! ぜひ応援してあげていただけると嬉しいです!   最後にこちらはお店の宣伝です 【adidas skateboading】の在庫一掃SALEやってます! 超絶お買い得価格でやっておりますので、サイズが合う方はラッキーです! ぜひチェックしてみてください   それでは本日も21時まで、皆さんのお越しをお待ちしています!      

  4. 【カイキ選手の珍道中 その2】 「AJSA九州沖縄地区第1戦 九州上陸編」

    おはようございます! 前回の続き【福岡上陸編】です。長い記事となりそうですが、楽しんでいただけると嬉しいです!! コンテスト前日の土曜日、今回は新幹線での移動です! こだまの早割だと広島~博多は子供片道1500円という格安料金で移動できます。 カイキは小学6年生なのでギリギリ子供料金適用!かなりお得です! ですが。。。県外から『Switchスケートパーク』に行こうと思われている方!絶対に車で行くことをお勧めします! 理由は後々わかりますが、車で行くべきだったと何度思ったことか。。 ということで朝9時、新尾道駅でカイキと待ち合わせ、、、、 時間になってもカイキ現れず。 少ししたところでカイキお母さんから寝起きの声で電話 「10分で行く!!」と、 親子で寝坊です! まぁ、想定内! スケーターは基本集合時間には間に合いません。そうだろうと思い集合時間は新幹線出発の1時間前にしておりました! 完全に想定内(^ ^) 10分待ってようやく眠たそうなカイキ選手の登場です! 緊張で寝れずにやってくるのではないかと思いましたが、しっかり寝れたみたいでよかったです。 長旅ということでお菓子もたくさん買い込んで、いざ出発です!駅の改札でカイキお母さんとはお別れし二人で新幹線ホームへ この日はカープのデイゲームがあったようで駅のホームはカープファンがたくさんいました。 そうこうしてる間に新幹線がやってきたので、乗り込み、ひと段落と思いきや、ここでカイキ選手 「携帯がない!(O_O)」 と言い出します。 いやいや、乗り込む前まで携帯でゲームしてたでしょ。 ポケットの中、、、ない! カバンの中、、、、ない! 急いでホームに探しに戻るカイキ、戻ってくるもホームにもなかったと、 新幹線出発まであと2分!!! やばいやばいと諦めかけたのですが、 そーいえばこいつ、さっきホームの窓から外を覗いていたな、、、 走ってホームに戻り窓まで行ってみると、、ありました!! 窓のフチに携帯、普通に置いてありました スケートは子供じゃないんですが、ここら辺はまだまだ子供です。 ということで、新幹線も無事発車し、ようやくひと段落です。 新幹線では特にトラブルもなく博多駅到着! カイキも福岡は初めてということでテンション上がってましたね! まだまだカイキ選手の珍道中は続きますが、今回はこの辺で、、 色々書きたいことありすぎて、ほぼ新幹線に乗り込むまでの話しになってしまいました(O_O) 焦らしすぎて申し訳ないですが、もうしばらくお付き合いください! 次回はようやく【Switchパーク編】です!!!

  5. 【カイキ選手の珍道中 最終回】 「AJSA九州沖縄地区第1戦 」

    お疲れ様です! AJSAネタで焦らしている間に、カイキ選手、愛媛で毎年行われているコンテスト【伊予小松 ライオンズカップ】で優勝してしまいました!! そちらの話しは後日書くとして今回は遂に長々と続けたAJSAの話しも最終回です。 大会当日の朝、9時30分ごろにパークが開くと聞いていたので8時ごろに起床予定でしたが、 7時ごろに、昨夜仲良くなった宮崎スケーターの「大弥」が 「コンコン」 「カイキくーん」 と起こしに来てくれました!     ということで、みんなで少し早めの朝食とし、9時ごろにパークに向けて出発です! 今回は大弥お父さんが一緒に連れて行ってくれるということで、お言葉に甘えて!! ほんと、みなさんの優しさに感謝ですm(_ _)m     パークに到着すると、やる気十分のスケーターたちがすでに滑っております。 カイキ選手もウォーミングアップし本番に備えます! お調子者のカイキ選手も今回ばかりは 「緊張するわー」 としきりに言っていました!     今回の大会ではもちろん、上位に入ってくれれば言うことないのですが、 「絶対に上位に入れ」 なんて言っても緊張させるだけだと思いまして。     漫画大好きな私は、野球漫画【Dreams】での一幕を思い出し、出来るだけリラックスして大会に臨めるように、 『予選落ちでも構わないから、練習の時間で誰よりもたくさん滑って宣伝するように!!』 と言っておきました!   Dreamsでも言っていましたが、「リラックスしていけ!」なんて言われても、リラックスできるわけないんですから!     ということで、しっかり練習で滑りまくったカイキ選手。遂に大会本番です。。。   大会は予選は1人、持ち時間1分で滑りその技の難易度や、スタイル、スピードなどので採点され上位16人が決勝に進めるというもの!   何時間もかけて遠くからやって来て、たった1分で終了なんです! かなりシビアですよね。。     滑走順はくじ引きで!カイキ選手の順番は4番目だったかな?確か しかも岡山のリクくんは3番目の滑走! 二人ともいい順番GETです!!   後の方だとカラダが冷えていきなりはカラダが動かなかったり、他の人の滑りを見て余計に緊張したりと、 できれば早い方がいいですね!! さすがに1番目の滑走はちょっと、、という感じで、3番、4番あたりは僕が思うにベストです!!!   遂に大会スタートですが、カイキ選手もいつもなら近くに寄ってくるのですが、 集中しているのでしょう、一人で静かに座っています。   カイキの前の滑走のリクくんの順番です!なぜか見ているこっちが緊張しますが、 リクくん落ち着いた滑りで、いくつかのミスはありましたが要所要所は決めてくる流石の滑りで僕が見た感じでも予選通過は間違いないなーと言った感じでした。   次はカイキ選手の順番です。滑走前にハイタッチだけして、送り出し、カイキ選手スタートです! 「決まれ!決まれ!」 と応援しているこっちの方が疲れるほどでしたが、カイキ選手まさかのフルメイク!最高の滑りを見せてくれました! もう、予選通過は間違いない!と言った滑りで ちょっと、うるっと涙が出そうになったほどです。     予選終了し、通過者の発表です! カイキ&リクくんは文句なしの予選通過。一緒のホテルで仲良くなった大弥も予選通過です! 同じく広島からの参戦のジエイは惜しくも予選敗退してしまいました。。 緊張して、練習ではできていた技が中々メイクすることができなかったですね。でも、メイクしていれば確実に予選通過はできていました!次に期待です!!     そしていよいよ決勝。 決勝は持ち時間1分の2トライです 1トライ目、この子はうまいなーっという子はやっぱり決勝でも見せて来ます!! 大弥、リクくんと予選より少し技の難易度をあげ、決勝のルーティンで滑り、少しミスもありましたが、上々の滑りです!   カイキ選手の決勝1本目。初っ端の技をミスしてしまいますが残りはきっちり決めて、勝負強さを見せてくれます! そして、1トライ目全員終了したところで、 僕の見立てではカイキ選手は5.6位前後かなーっと言った感じでしたので、 「多分、1本目の滑りで5.6位は確定だから、十分な結果だから2本目はミスっても余裕だ」 と伝えます!【Dreams作戦】です!   少しでも緊張が和らげばと。。。     泣いても笑ってもラストの2本目!それぞれの滑りで会場を沸かせます。 リクくん&大弥も気合の入った滑りで、こちらを熱くさせてくれます!   いよいよカイキ選手のラストラン! 先ほどのミスもしっかり修正し、またもフルメイクの渾身の滑り!予選よりも技の難易度をあげ、今できる最高の滑りを見せてくれました! 間違いなく表彰台は確定の滑りで、わざわざ連れてきてよかったなと思わせてくれました! 全ての滑走が終わり、ようやく表彰式です!     大体順当に名前が呼び上げられて行きます。 一緒に座っていたリクくん&カイキ、次は自分の名前が呼ばれるのでは??っとドキドキしております!!     先に呼ばれたのは、リクくん!堂々の6位入賞! 次に繋がるいい結果です。 次々と順位が発表され、残り三人になってもまだカイキ選手の名前は呼ばれておりません。 3位は。。。   京都からエントリーの【柿谷 季輝】 色々な大会でよく目にするスケーターです!今回もかなり遠くから参戦で流石の滑りでした!   カイキ選手この時点で2位以上は確定! 1位、2位は同時に発表です! 。 。 。 。   というわけで、カイキ選手堂々の銀メダルGETです!   優勝は、柿谷 季輝のお兄さん【柿谷 斗輝】 これは文句なし!頭ひとつ抜けた滑りで、納得の結果でした。 柿谷兄弟はどうやら、お母さんがしっかりサポートしてくれているようですね。県外の色々な大会などにお母さんが毎回連れて行ってくれたりと、応援してくれているようですね!     というわけで、翌日は入学式に行く子や、始業式の子やら、お父さんお母さんも仕事ということで、表彰式も終わり遠方組は早々に身支度し帰路につきます!   帰りはなんとリクくんお父さんが博多駅まで、車で送ってくれるということで乗せていただき、本当に助かりました。 お世話になりっぱなしで申し訳ないです。。   博多駅からは新幹線で、帰り道は特にトラブルもなく。。。 いや1つありました!!   新幹線の中で靴を脱いだ、カイキの足がとてつもなく臭かったですね。。 これは参った!!   そんなこんなで疲れましたが、それ以上に楽しいツアーとなりました! 次回は7月、大分で第2戦がありますので、僕も行ってみたいという方大募集中です!!!  

  6. 【カイキ選手の珍道中 その4】 「AJSA九州沖縄地区第1戦 Switchパーク 前編」

    さて、ということで『カイキの珍道中』シリーズももうその4まで突入です。 サックくんとお別れし、ローカル電車に揺られること約1時間、ようやくSwitchパークの最寄駅、西鉄柳川駅に到着ですが、、、、、 ここでまたもやカイキ選手やらかします(O_O)   電車から降りてカイキを見てみると、何か違和感あります。。 さっきと何か違うなーっと     「あれ?カイキ、帽子は?!」     プシューとドアが閉まる電車を見つめる2人。 ホームを走り、先ほど座っていた席を電車の外から見てみるとポツンと置かれている帽子。     はい、やらかしました!   今回は時すでに遅し、帽子は電車とともに消えて行きました。。。 落ち込むカイキ選手。     まぁしょうがない、気持ち切り替えて行こう!! 次は電車からバスに乗り換えます! バスに揺られること約30分、ようやくSwitchパークに1番近いバス停に到着です。 到着する寸前に雨も降り始め、踏んだり蹴ったりですが、   ここからはプッシュでパークまで向かいます、、、、が!!     プッシュを初めてものの数秒、 カイキ選手       「あっ!!」 「携帯忘れた!」 はい、出ました(-_-)     本日2回目の携帯忘れ!   帽子を合わせると、3回目の忘れ物! それもものの数時間の間に!!! どうやらテンション上がると一つのことに夢中になってしまうようです。   今回もバスはもう影もなくなり、時すでに遅し。。。 まぁ、これもしょうがない、気持ち切り替えましょ!! と、プッシュでパークに向かいます。     走ること10分、ついに『Switch スケートパーク』到着です! 長かった。すごく遠かった。     新幹線で2時間30分、電車で1時間、バスとプッシュで30分以上、トータル4時間以上かかってます! しかも、乗り換え多いし、最後はプッシュだし、絶対に車の方がラクでした! たとえ1人で運転するとしても車の方がラクだったでしょう。   Switchに行く方は絶対に車での移動をオススメします!!!   パークに到着すると、、密かに連絡を取っておりました! 大学進学で、福山より福岡に引っ越した【ヒロ】も近くに住んでいるということで召集しておりました、 すでに先に滑っております! 久々の再会で何を言い出すかと思えば   「ケンタさん、レベル半端ないっす。。 みんなめっちゃうまいっす。 僕、隅の方でランプやってます。」(注:写真を撮り忘れたので以前の写真を引用)     と泣きを入れる始末!   まだまだですな!福岡で揉まれて成長して福山に戻ってきてくれるでしょう! どれどれ、とパークのスケーター達をチェックしていると、   お隣、岡山のスケーターでよくお店にも遊びに来てくれる 【リクくん】もいます。 参戦するとは聞いていましたが、こんな遠い土地で会うとテンション上がりますね! リクくんは、大会経験もあり、海外にも1人でスケートしに行ったりとかなりの場数で、練習でも目立ってますねーー! 大会翌日は高校の入学式が控えているそうです(O_O)   カイキはリクくんとも仲がいいので、ここはリクくんに任せ、   こっちはカイキ選手のやらかした後始末。。     とりあえず、携帯は必要だろうということで、 西鉄バスに問い合わせ さっき、乗ったバスに携帯を忘れたことを伝えます。     すると、     まだバスは走っているので携帯があるかどうかはわからないと、 見つかり次第連絡をくれるということなので、ひとまず待つことに、、     その間もちろん僕もスケートしてました(^ ^) 大会前日ですが、スケーターもほどほどの人数でしたので、割とゆっくり滑れました。 今回は僕は大会にはエントリーしていないので、カイキ選手のサポートに徹します!   まずはカイキがどこでどんなトリックができるかチェックです。 まぁ!慣れるのが早い!!!   これが子供の特権なのかそれともセンスなのか、   今までも思っていましたが、カイキ選手、セクションになれるのが以上に早いんです!!   そんなの練習してるの見たことないという技まで決めて来ます! これは明日が楽しみです。     と待つこと2時間あまり、ようやくバス会社から連絡があり携帯が見つかったと!! 県外から来ているので、宅急便で送ってもらうことができますか? という旨を伝えると、できれば取りに来て欲しいと。。   仕方なく、タクシーで行くか。。と了承し電話を切ったところで、   暇そうにソファに座っているリクくんのお父さんを発見!! 事情を説明し、車を出してもらえないかとお願いしてみると快く了承! バス会社事務所まで、車で連れて行ってもらい携帯ゲットです!   パークに戻り、2人でリクくんお父さんにお礼を言い、ほっと、一安心です(^ ^)   ほんと、リクくんお父さん、神です!!     と、この時点で夜8時くらいです。 ちなみにSwitchパークはこの日は深夜12時まで営業ですので、 まだまだ話しは続きますが、中々長くなりましたので今回はこの辺で、     次回は【Switchパーク 後編】をお届けします! 長い一日はまだまだ続きます。。。