【大東スケートツアー】

【大東スケートツアー】

更新をサボり気味だったのを反省し、昨日に引き続き本日も更新です!

今年もこの時期がやってきました

スケートボードをやっている人はもちろん、やっていない方もご存知、スケートマガジン「THRASHER」の選ぶ、その年最も活躍したスケーターに送られる、スケーター・オブ・ザ・イヤー、通称「SOTY」数多くのレジェンドが受賞しています!

わかりやすくサッカーで例えると「FIFAバロンドール」のようなものです!

その名誉ある賞の候補に日本より「堀米雄斗」がノミネート、日本人、初の快挙です。

受賞は難しいかもしれませんが、とっても凄い事です!

ノミネートされたメンツもかなりヤバいです!この中にいる事自体、凄いですね

http://www.thrashermagazine.com/articles/who-should-be-the-2018-skater-of-the-year/

チェックしてみてください!

ということで、話しは変わりますが3連休、2日目の本日はVORESに集まるクルー達、総勢8名で島根は大東にある極上のスケートスポットに行ってまいりました!

先日、POLAR SKATE CO.のJAPANツアーで訪れた事も記憶に新しいです!

その時は人も多く、あまり滑れなかったので、リベンジです!

POLARツアーを見ていたので、各自イメトレはバッチリ!

各自、どこで、なんのトリックをやるなど、準備は万端で乗込みました

ところが、イメージ通りにいかないのが、スケートボードの難しい所です(O_O)

改めて、POLARライダー達の凄さを実感いたしました

それでも、各自ノルマの2カット以上の映像は残しましたので、その映像は近日お目にかかれる事でしょう!

ひと足先に、ハンマートリック「B/S NOSE BLANT FLIP OUT」をご覧ください

関連記事一覧

  1. 【大東ツアー動画】

    スケート日和な快晴の月曜日、 VORES本日も元気に営業中です! 先週末は福山はバラ祭りで賑わっていたようですね! 日中は暑く行楽シーズンといったところでしょうか? スケーター達もツアーに行ったりと色々動き回っている様です、 VORESも先日GWに島根県は大東パークにツアーに行ってまりました! 総勢20名ほどの大所帯となったのですが、やはり大勢でいつもと違う場所に 行って滑るのは楽しいですね! その時の様子をショートクリップにしてみました、 かなり緩いチルな映像となってますが興味のある方は是非チェックして見てください! 本日も21時まで皆様のお越しをお待ちしております、 明日火曜日は定休日となっていますので皆様お間違いのない様、よろしくお願いします! https://youtu.be/XaIlb1b6oJc

  2. 【城崎温泉TOUR】

    先日、定休日+臨時休業を頂き兵庫県は城崎温泉に旅行に行かせて頂きましたので、旅のレポートを!! お盆休みも近いので、参考にして頂けると幸いですwww 天気は晴れ!灼熱です まずは新幹線で姫路駅へ 久々の新幹線にテンションあがりつつ、 姫路駅までは30分ぐらいなので、すぐさま駅弁に食らいつきます! 姫路駅からは在来線に乗り換え、 特急「はまかぜ」に乗車 こちらは1日3本ぐらいしかでてないので、しっかり調べて予定を立てましょう! はまかぜで1時間30分ほど走ると、目的地 「城崎温泉駅」に到着です 城崎は兵庫県の中でも日本海側に面しており、隣町の豊岡市は全国でも最も暑い街の1つです。。。。 小説の神様と言われる「志賀直哉」が好んで訪れ、療養した事でも有名な温泉街です! 今回我々が泊まった旅館は、その志賀直哉が城崎を訪れた際は泊まっていた「三木屋」 ================= 三木屋のHPはこちら ================= 老舗旅館って感じで ちょっと小説家っぽい感じでてます? ちなみに、志賀直哉が泊まっていた部屋は、旅館の方に言うと、見学出来るようになっており、色々と話しを聞かせていただけます! 我々も見学へ! こちらが志賀直哉がいつも泊まっていた二十六号室! まぁ、落ち着いた部屋です 「志賀直哉」作品があったり こちらは直筆のハガキ 他にもゆかりの品々が展示されています! 僕はそもそも、志賀直哉をあまり知らないのでよくわかりませんが、教科書なんかにも普通に志賀直哉作品はのっているようです! 一緒に行った相方さんは何作か読んだ事があるようで、終始テンションあがっていました 小説好きな方は是非、足を運んでみてください! そうこうしていると、夕食の時間ですが城崎温泉は夜に色々とイベント事がありますので、早めに夕食がおススメです 食事は日本海に面しているので、魚介類はもちろん、但馬牛が有名です! と行った感じで、ちょっと長くなりそうなので、続きは後編で! 後編では、城崎温泉のメインでもある温泉と、夏ならではの花火の情報をお届けしますのでお楽しみに!!!

  3. 【姫路市立スケートボードパーク】

    もう夏は目の前まで来てますね! 暑さで滑れなくなる前に行ってきました、 4月1日にオープンしたばかりのNEW PARK「姫路市立スケートボードパーク」 普段、姫路に行く機会は少ないですが、今回行ってみると割と近いです!! 福山市からだと150kmぐらいでパークの場所も高速道路から近く、感覚的には広島市内に行くのと変わらないぐらいです!! パークは公園、球場などに併設されていて、広さは1000㎡ぐらいはある感じですかね! 申し分なしです まず、パークに着くと駐車場に車を停める前に【姫路市立総合スポーツ会館】に利用者登録をしに行きましょう 歩きではちょっと遠い距離にあるので、車で行った方がいいです! 利用登録なしで無断で入れますが、これは最低限のマナーとして利用登録しましょう! せっかく出来たパークですし、今後継続の為、ローカルの為にもマナーは守りましょう。 出来て、1ヶ月ほどで500人ほど利用登録してるみたいですね。 中々、多いのでは?! 肝心のパークの方は、写真で見た感じ全てのセクションが初心者向けっぽいですが、地味に難しかったりもしますwww 1つ1つ解説していきましょう! このパークのメインセクションの1つでもある、バンクtoウォール これは当店パークにもある、バンクtoウォールが出来ていれば問題なく攻略出来ます! 右端をウォーリーで飛び抜けたりして使えたりもします 先程のバンク目の前に位置するカーブです! 滑りも、高さも程よくGoodです ストレートカーブからのこちらのラウンドカーブ! これは曲がりが急すぎて、攻略がかなり難しいです。 これでなにかメイクした人はご一報くださいwww カーブセクションの反対側に位置するバンクエリア、ここを使っている人は割と少なかったです。 スピードもつけやすいので、バンク上にあるカーブも問題なく入れます このセクションは少しエントリーが難しく難易度高めです。どんなトリックをすればいいのか、あまりイメージが湧かないです。。。 スタート地点といった感じです! 人が少なければ、初心者の方には練習しやすいRです こちらのハーフボウルも最初はラインどりが難しかったですが、慣れるとスピードも付きますし、ボウルビギナーには面白かったです! 個人的にはこのセクションが1番気持ちよかったです! ここもメインですね ダウンレッジ、ストレートレッジにレールも! ただ、ダウンレッジ、レールは高さが低すぎて入る気にならなかったです! アウトの部分だけでも少し高くしてくれると、アウトしやすいのになーっと思いました。 でも、ローカルのキッズはフリップinでトリックしてたのでいい感じなのかも。。 一緒に行った、カイキ選手もこのレールで270°ボードスライドとかやってたので、最初の練習にはちょうど良さそうです 今回は総勢14人の大所帯で行きましたが、1番人気のセクションがこのコブでしたwww 全然、みんなタイミング掴めてなかったですが。。。 Rでのエアーがしっかり出来ていれば、このコブもタイミング掴みやすいと思います! と、いった感じでまだまだ攻略出来てませんが、近場にこんないいパークが出来たので、ちょくちょく遊びに行きたいと思います! [video src="https://voresskate.com/wp-content/uploads/2019/05/tmp_v4738149752400602932.mp4" ] 元気印のカナ氏はUZUパークの方がのびのびしてましたね! この方は、各セクションにタイミングが合わせず、カイキ選手に八つ当たりしてましたね。 帰りの高速乗り場の近くには、安定の「餃子の王将」大所帯でも安心です!笑 ちなみに今回のスケートツアー、負傷者1名です!   ===================== 姫路市立スケートボードパーク 住所 兵庫県姫路市西延末484 手柄山中央公園内 電話 079-221-2699 時間 09:00~21:00 定休日 12月28日~01月04日 駐車場 あり(手柄山中央公園内の有料駐車場) 公式HP ===================== 

  4. 【VORES TOUR in 韓国 カジノ編】

    GWも終わりましたね! 仕事に行くのが憂鬱でたまらないという方も多そうですね!笑 前回の韓国旅行、旅費解説編は中々の反響で、沢山の方がみてくれたようで、参考にして頂けると嬉しいです 今回も知りたい人が多そうな、韓国のカジノについて説明したいと思います! この度のVORES TOURの1番の目的と言ってもいいでしょう!! まだカジノの無い日本では韓国のカジノは日本から1番近くにあるカジノです! 韓国国内に15ヶ所ほどあるようで、済州島に最も多く設立されていますが、日本からの交通の便もよく、観光も出来るとなれば、やはりソウルか釜山のカジノがベターです! そして、韓国カジノではこの2つが有名です! 【セブンラックカジノ】 韓国観光公社の子会社「グランドコリアレジャー」が運営するカジノで、釜山、ソウルにもある、外国人専用カジノです! 韓国国籍の方は入れないので、気をつけてください! ======================== セブンラックカジノのHPはこちら ======================== そして、 【パラダイスカジノ】 こちらもソウル、釜山ともに店舗を構えています! 1968年設立のパラダイスカジノは、ソウルで最初の政府公認カジノ施設で、最近出来た仁川にあるパラダイスシティカジノは日本企業のセガサミーが初めて参入した事でも有名です! ======================== パラダイスカジノのHPはこちら ======================== この2つはどちらも比較的入りやすいので、初めての人でも安心です! そして、個人的にカジノを選ぶポイントとしては、カジノ以外の観光をメインにするか、それともカジノをメインにするかで決めるのがいいと思います! 今回、我々が行った釜山ではセブンラックカジノは街中のど真ん中に位置して、観光スポットが密集したエリアに! 一方、パラダイスカジノは少し都市部から離れた場所にありました。 街の真ん中にある、セブンラックカジノは当然、観光客も多く連休ともなると、人でごった返して、テーブルに座る事も出来ません! 初心者の方や、観光がてら雰囲気を味わいたいという方には、丁度良いですが、ガッツリカジノを楽しみたいという方にはオススメしません (カジノ内は撮影禁止です!こちらはネットから拝借した画像です) 現にGW中の今回では、人が多く僕が座りたかったブラックジャックのテーブルは全然座れず2時間待っても座れないといった状態でした! 僕は、夜12時頃から2時間待って座れなかったので、1度ホテルに戻り、朝イチでもう1度カジノに行き、1時間まって、ようやく席に座れたぐらいです!! その日は朝から夜まで12時間、そのテーブルでゲームをしましたが、6人座れるテーブルですが、交代したのは1人のみでした(O_O) それぐらい競争率が高いです! ちなみに各テーブルゲームでは掛け金のミニマムがあり、最小で1000円そして5000円、10000円、20000円と最小掛け金が各テーブル決まってますので、気をつけて下さい やはり、ミニマムの低いテーブルが人気で競争率が高いです!! これが郊外のカジノだと、比較的に席に座りやすいので無駄に待たなくてすみます! 前回、ソウルに行った時は郊外の仁川空港近くのパラダイスシティカジノに行きましたが、満席で待つということは無かったです!! そして、せっかくカジノにいったら、是非テーブルゲーム! 「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット」「ポーカー」のいずれかはプレイしてみましょう!! 「ブラックジャック」「ポーカー」はプレイヤー側に有利なゲームで勝てる可能性を高める事のゲームで日本人に人気です 各テーブル、高い確率で日本人の方が座っています!プレイヤー対ディーラーのゲームなので、プレイヤー同士で仲間意識が芽生えて、隣の人と仲良くなったりします。笑 「バカラ」「ルーレット」は裏か表といったハッキリした勝負なので、欧米の人や中国人に人気のゲームです 自分にあったゲームを楽しんでみましょう! 参考までに、僕は初めてカジノにいった前回の韓国旅行の際はブラックジャックで、3万円程プラスに! 今回のVORES TOURでは2回カジノに行き4万5000円プラスになりました↑ カジノ向いてるんじゃないかと、思ってしまいます!笑 カジノはちょっとという方ももちろんいると思いますが、そんな方にも耳寄り情報を! 各カジノには高確率で、クーポン券が発行されていて、空港やネット上で簡単にGETできます! このクーポンを使うと、2~3000円分のスロットで遊べる券と2~5000円分のルーレットやバカラに賭ける事の出来る券を貰えます! この券で勝利すると、その金額をGETする事が出来ます!完全に無料でチャレンジ出来るので、挑戦しても損はありません。笑 当たれば儲けもの!ご飯代ぐらいにはなりますよー と、僕はプラスになっているのでカジノ楽しいですよーって言ってますが、一緒に行ったメンバーは全員負けてます。。。。 そして、僕がブラックジャックをやっていた同じテーブルにいた人なんかは、10時間ぐらいで僕が見ただけでも3~40万円は負けてました(O_O) というわけで、あまりのめり込み過ぎないように気をつけましょう!!

  5. 【韓国カジノ旅行 2日目】

    更新しよう、しようと思いながらあっと言う間に1週間たってしまいましたが、ようやく続きを! 韓国カジノ、1日目はマイナスでフィニッシュしたわけですが、 2日目、体調も回復したのでソウル市内を観光する事に! 一日中歩き回る若さもないので、今回はとりあえず定番、明洞の街へ繰り出す事にwww パラダイスシティホテルから明洞までは、まずホテルのシャトルバスで仁川空港へ こちらは20分間隔で運行しており、5分ほどで到着します! 空港にはいい感じのスポットもチラホラと、 スケートしたら、即注意されそうですが。 空港からはソウル駅までの電車で移動です! 各駅停車とソウル駅までの直通列車があります! 各駅停車だと約500円、所要時間が60分ほど、直通列車で1000円、所要時間が40分ほどです! 我々は直通列車をチョイス 直通列車は日本の新幹線に似ており、全席指定で窓口で簡単に購入できました! 席はこんな感じでかなり快適!! あっという間にソウル駅、ソウル駅から明洞までは2駅とかなり近いのですが、乗換えも比較的簡単。 僕たちはソウル駅まで切符を購入したので、ソウルで乗換えの際、1度改札から出る必要があったのですが、そのまま乗換えてしまい、明洞まで行ってしまいました。。。 あとで窓口で追加代金を払えばいいだろうと考えていましたが、改札付近に窓口などなく、追加代金の支払い方もわからず、右往左往! とりあえず、そのまま改札出てみたら、なんか出れました。。 (多分ダメだけど、改札の液晶もなんかダメ!みたいな表示してたし) とにかく明洞到着! ひとまず、疲れたのでカフェへin 普段、コーヒーとか飲まないので、日本ではほとんどカフェとか行きませんが、旅行で歩き回る時は休憩がてら入ってしまいます! 安定のスタバ ひとまず、ここで予定を立て相方とは別行動し、各自、自分の行きたい所を回りその後合流する事に! 僕は特に行きたい所もなかったので、色々歩き回ってみる事に! 明洞はお店も多く、夕方になると通りには屋台も結構出てきます ここで問題発生、人の多さに酔ったのか昨日に続き体調不良再発!! めちゃくちゃ気持ち悪くなってしまったので、カフェで休憩、相方を待つ事に 無事合流しましたが、体調不良は治らず、、 もう時間も夕方だったので、とりあえず韓国来たし焼肉屋は行っておく事に、入り口に有名人のサインもいっぱいあったので、間違いないんじゃないかと、近くの焼肉屋にin (はるな愛のサインもありました) ですが、私一切食欲でない状況。。。 韓国の焼肉は肉を選ぶと、野菜やキムチが10皿ぐらい出てきます! ほんとに2切れぐらいでギブアップ 申し訳ないですが、すっごい残しました。。 写真も撮るテンションではなかった為、ここからはほぼほぼ写真無しです。 って事で、早めにホテルに帰宅! 終始体調の悪い韓国旅行になってしまいました。 少し寝て、夜中の2時くらいに起きたのですが、体調も少し回復、朝の飛行機で日本に帰る予定だったので、最後にカジノへGO カジノは24時間営業なので、いつでも行けます(^ ^) 今回は単独で! 昨日の二の舞は踏むまいと各テーブルを吟味 日本人にも人気のブラックジャックで勝負する事に! 空いてる席に座ると両隣りは日本人のおじさんでした 「カジノ始めてなんです」なんて話してたら、結構教えてくれました! 「ブラックジャックはプレイヤー全員対ディーラーの勝負だから、みんなで勝ちましょう」みたいな一体感も生まれ、見よう見まねでプレーしてたら、ビギナーズラック発動でいつのまにかコイン増えて、 昨日の負け分を取り戻し、3万円ぐらいプラスへ おじさん達は1回の賭け額が5万、10万と桁が違いましたが、こちらは細々と増やす事に成功! もう少しプレーしたかったですが、夜も明けて飛行機の時間もせまってきていたので、お先に退散する事に おじさん達に 「ありがとうございます」としっかりお礼しチェックアウト! 最後の最後にいい思いが出来たので、終始体調悪かったですが、 なんか韓国面白かったです 終わりよければ全て良しですね と、1週間以上にわたり韓国旅行の様子をお伝えしましたが、 早くも次回の韓国ツアーが決定しました!! 次回はGW、韓国は釜山に今度はVORES CREWでスケートカジノツアーが決定です! こちらもしっかりレポート致しますのでお楽しみに(次回はしっかり体調を整えます)

  6. 【城崎温泉TOUR 後編】

    さぁ、それでは先日に引き続き城崎温泉TOUR 後編をお届けします! 城崎温泉の醍醐味といえば、 「外湯」です 城崎温泉には7つの外湯「さとの湯」、「地蔵湯」、「柳湯」、「一の湯」、「御所の湯」、「まんだら湯」、「鴻の湯」」があり基本的に城崎温泉の旅館に泊まる場合、各旅館が15時〜翌10時までの温泉フリーパス券を発行してくれるので、入り放題となります! さすがに1日で7つ回ると、逆に疲れるので、2つ、3つが丁度いいですね! それでは7つの外湯を簡単に解説! ①城崎温泉の外湯1つ目は、「駅舎温泉 さとの湯」です。 もっとも城崎温泉駅から近い外湯の「さとの湯」。駅のすぐ隣に位置しています。施設もとても広いのが特徴です。 ②城崎温泉の外湯2つ目は、「地蔵湯」です。 「地蔵湯」は、「衆生救いの湯」と言い伝えられています。建物に特徴があり、和の灯籠や五角形の窓は見どころです! ③城崎温泉の外湯3つ目は、「柳湯」です。 「柳湯」は、「子授けの湯」として言い伝えられています。 ④城崎温泉の外湯4つ目は、「一の湯」です。 「一の湯」は、城崎温泉街のちょうど中心に位置するところにあり人通りも大変多い場所にあり、「招福の湯」として言い伝えられています。 洞窟風呂は一見の価値あり! ⑤城崎温泉の外湯5つ目は、「御所の湯」です。 「御所の湯」は、城崎温泉の外湯めぐりの中でもダントツで人気のお風呂で、天井も高く開放感があり、露天も自然を感じられる作りです! ⑥城崎温泉の外湯6つ目は、「まんだら湯」です。 「まんだら湯」は、養老元年(717年)温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって、この場所に温泉が湧き出て「城崎温泉」が生まれたとされています。 ⑦城崎温泉の外湯7つ目は、「鴻の湯」です。 「鴻の湯」は、この場所で「こうのとり」が足の傷をいやしたことから名付けらた城崎温泉の外湯の中でもっとも歴史ある外湯で有名です。 鴻の湯は比較的、中心から離れたところにあり、人も少なくゆっくり出来るのでおススメです! といった感じです! さすがに我々も全部は回れず、1泊2日で「御所の湯」「一の湯」「鴻の湯」の3箇所を入りました! また行く事があれば完全制覇したいですねー そして、夏ならではのイベントもやっております! 夏の間は毎日開催の花火、縁日!いつ行っても楽しめます! レトロな雰囲気はテンション上がります! 城崎温泉では基本的に、外は浴衣で出歩く事が出来ます! 各旅館、浴衣を豊富に用意してあり、好きな浴衣を選んで着る事が出来ますよーwww 雰囲気は近場で言うと、倉敷の美観地区みたいな感じです! 毎日開催の花火は規模は小さく10分ほどですが、十分楽しめます!! 是非、お盆休みの予定がまだと言う方は参考にしてみてください!