【ウズパーク 徳島】

【ウズパーク 徳島】

少しブログ更新遅くなってしまいましたが、先週末に今話題の徳島県に新しく誕生したウズパークに行ってまいりました!

福山からだと、2時間半ほどで到着するので、日帰りツアーにはちょうどいい距離でした!

今回はシニア組でのツアー予定だったので、8人乗りの車で8人パンパンで行く予定でしたが、

前日に、当店ライダーでもある「ナオタ」の参加が決まった為、急遽レンタカーを探してみると、かなり良いレンタカーのお店を見つけ前日にもかかわらず、10人乗りの車を確保!!

間違いなく、今後お世話になる事でしょう⤴︎

やっぱり、移動の道中もツアーの醍醐味なので、出来るだけまとまって移動したいですよね!

結論ですが、ウズパーク最高です!

近くにこんなパークがあったら本当に最高です!

利用は無料!シャワーも完備!冷暖房完備の休憩所など充実しまくり

スケボーに飽きたら、横には競艇場!その隣に銭湯と至れりつくせりで、競艇場があるからでしょうか?!

周辺にはローカル食堂が乱立しており選び放題でした!

とにかく、今四国がアツいです!

もう少し暖かくなったら、絶対にまた行きたいですね!

パークの詳細は編集担当の最近パソコンをプレゼントしてもらった「タカフミ」が編集していますので、しばしお待ちを!

いい感じに仕上がっている事を期待しましょう!!!

============================

ウズパークのHPはこちら

===========================

関連記事一覧

  1. 【大東スケートツアー】

    更新をサボり気味だったのを反省し、昨日に引き続き本日も更新です! 今年もこの時期がやってきました スケートボードをやっている人はもちろん、やっていない方もご存知、スケートマガジン「THRASHER」の選ぶ、その年最も活躍したスケーターに送られる、スケーター・オブ・ザ・イヤー、通称「SOTY」数多くのレジェンドが受賞しています! わかりやすくサッカーで例えると「FIFAバロンドール」のようなものです! その名誉ある賞の候補に日本より「堀米雄斗」がノミネート、日本人、初の快挙です。 受賞は難しいかもしれませんが、とっても凄い事です! ノミネートされたメンツもかなりヤバいです!この中にいる事自体、凄いですね http://www.thrashermagazine.com/articles/who-should-be-the-2018-skater-of-the-year/ チェックしてみてください! ということで、話しは変わりますが3連休、2日目の本日はVORESに集まるクルー達、総勢8名で島根は大東にある極上のスケートスポットに行ってまいりました! 先日、POLAR SKATE CO.のJAPANツアーで訪れた事も記憶に新しいです! その時は人も多く、あまり滑れなかったので、リベンジです! POLARツアーを見ていたので、各自イメトレはバッチリ! 各自、どこで、なんのトリックをやるなど、準備は万端で乗込みました ところが、イメージ通りにいかないのが、スケートボードの難しい所です(O_O) 改めて、POLARライダー達の凄さを実感いたしました それでも、各自ノルマの2カット以上の映像は残しましたので、その映像は近日お目にかかれる事でしょう! ひと足先に、ハンマートリック「B/S NOSE BLANT FLIP OUT」をご覧ください [video src="https://voresskate.com/wp-content/uploads/2018/11/tmp_v4738020860216533001.mp4" ]

  2. 【大東ツアー動画】

    スケート日和な快晴の月曜日、 VORES本日も元気に営業中です! 先週末は福山はバラ祭りで賑わっていたようですね! 日中は暑く行楽シーズンといったところでしょうか? スケーター達もツアーに行ったりと色々動き回っている様です、 VORESも先日GWに島根県は大東パークにツアーに行ってまりました! 総勢20名ほどの大所帯となったのですが、やはり大勢でいつもと違う場所に 行って滑るのは楽しいですね! その時の様子をショートクリップにしてみました、 かなり緩いチルな映像となってますが興味のある方は是非チェックして見てください! 本日も21時まで皆様のお越しをお待ちしております、 明日火曜日は定休日となっていますので皆様お間違いのない様、よろしくお願いします! https://youtu.be/XaIlb1b6oJc

  3. 【VORES TOUR in 韓国 カジノ編】

    GWも終わりましたね! 仕事に行くのが憂鬱でたまらないという方も多そうですね!笑 前回の韓国旅行、旅費解説編は中々の反響で、沢山の方がみてくれたようで、参考にして頂けると嬉しいです 今回も知りたい人が多そうな、韓国のカジノについて説明したいと思います! この度のVORES TOURの1番の目的と言ってもいいでしょう!! まだカジノの無い日本では韓国のカジノは日本から1番近くにあるカジノです! 韓国国内に15ヶ所ほどあるようで、済州島に最も多く設立されていますが、日本からの交通の便もよく、観光も出来るとなれば、やはりソウルか釜山のカジノがベターです! そして、韓国カジノではこの2つが有名です! 【セブンラックカジノ】 韓国観光公社の子会社「グランドコリアレジャー」が運営するカジノで、釜山、ソウルにもある、外国人専用カジノです! 韓国国籍の方は入れないので、気をつけてください! ======================== セブンラックカジノのHPはこちら ======================== そして、 【パラダイスカジノ】 こちらもソウル、釜山ともに店舗を構えています! 1968年設立のパラダイスカジノは、ソウルで最初の政府公認カジノ施設で、最近出来た仁川にあるパラダイスシティカジノは日本企業のセガサミーが初めて参入した事でも有名です! ======================== パラダイスカジノのHPはこちら ======================== この2つはどちらも比較的入りやすいので、初めての人でも安心です! そして、個人的にカジノを選ぶポイントとしては、カジノ以外の観光をメインにするか、それともカジノをメインにするかで決めるのがいいと思います! 今回、我々が行った釜山ではセブンラックカジノは街中のど真ん中に位置して、観光スポットが密集したエリアに! 一方、パラダイスカジノは少し都市部から離れた場所にありました。 街の真ん中にある、セブンラックカジノは当然、観光客も多く連休ともなると、人でごった返して、テーブルに座る事も出来ません! 初心者の方や、観光がてら雰囲気を味わいたいという方には、丁度良いですが、ガッツリカジノを楽しみたいという方にはオススメしません (カジノ内は撮影禁止です!こちらはネットから拝借した画像です) 現にGW中の今回では、人が多く僕が座りたかったブラックジャックのテーブルは全然座れず2時間待っても座れないといった状態でした! 僕は、夜12時頃から2時間待って座れなかったので、1度ホテルに戻り、朝イチでもう1度カジノに行き、1時間まって、ようやく席に座れたぐらいです!! その日は朝から夜まで12時間、そのテーブルでゲームをしましたが、6人座れるテーブルですが、交代したのは1人のみでした(O_O) それぐらい競争率が高いです! ちなみに各テーブルゲームでは掛け金のミニマムがあり、最小で1000円そして5000円、10000円、20000円と最小掛け金が各テーブル決まってますので、気をつけて下さい やはり、ミニマムの低いテーブルが人気で競争率が高いです!! これが郊外のカジノだと、比較的に席に座りやすいので無駄に待たなくてすみます! 前回、ソウルに行った時は郊外の仁川空港近くのパラダイスシティカジノに行きましたが、満席で待つということは無かったです!! そして、せっかくカジノにいったら、是非テーブルゲーム! 「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット」「ポーカー」のいずれかはプレイしてみましょう!! 「ブラックジャック」「ポーカー」はプレイヤー側に有利なゲームで勝てる可能性を高める事のゲームで日本人に人気です 各テーブル、高い確率で日本人の方が座っています!プレイヤー対ディーラーのゲームなので、プレイヤー同士で仲間意識が芽生えて、隣の人と仲良くなったりします。笑 「バカラ」「ルーレット」は裏か表といったハッキリした勝負なので、欧米の人や中国人に人気のゲームです 自分にあったゲームを楽しんでみましょう! 参考までに、僕は初めてカジノにいった前回の韓国旅行の際はブラックジャックで、3万円程プラスに! 今回のVORES TOURでは2回カジノに行き4万5000円プラスになりました↑ カジノ向いてるんじゃないかと、思ってしまいます!笑 カジノはちょっとという方ももちろんいると思いますが、そんな方にも耳寄り情報を! 各カジノには高確率で、クーポン券が発行されていて、空港やネット上で簡単にGETできます! このクーポンを使うと、2~3000円分のスロットで遊べる券と2~5000円分のルーレットやバカラに賭ける事の出来る券を貰えます! この券で勝利すると、その金額をGETする事が出来ます!完全に無料でチャレンジ出来るので、挑戦しても損はありません。笑 当たれば儲けもの!ご飯代ぐらいにはなりますよー と、僕はプラスになっているのでカジノ楽しいですよーって言ってますが、一緒に行ったメンバーは全員負けてます。。。。 そして、僕がブラックジャックをやっていた同じテーブルにいた人なんかは、10時間ぐらいで僕が見ただけでも3~40万円は負けてました(O_O) というわけで、あまりのめり込み過ぎないように気をつけましょう!!

  4. 【城崎温泉TOUR 後編】

    さぁ、それでは先日に引き続き城崎温泉TOUR 後編をお届けします! 城崎温泉の醍醐味といえば、 「外湯」です 城崎温泉には7つの外湯「さとの湯」、「地蔵湯」、「柳湯」、「一の湯」、「御所の湯」、「まんだら湯」、「鴻の湯」」があり基本的に城崎温泉の旅館に泊まる場合、各旅館が15時〜翌10時までの温泉フリーパス券を発行してくれるので、入り放題となります! さすがに1日で7つ回ると、逆に疲れるので、2つ、3つが丁度いいですね! それでは7つの外湯を簡単に解説! ①城崎温泉の外湯1つ目は、「駅舎温泉 さとの湯」です。 もっとも城崎温泉駅から近い外湯の「さとの湯」。駅のすぐ隣に位置しています。施設もとても広いのが特徴です。 ②城崎温泉の外湯2つ目は、「地蔵湯」です。 「地蔵湯」は、「衆生救いの湯」と言い伝えられています。建物に特徴があり、和の灯籠や五角形の窓は見どころです! ③城崎温泉の外湯3つ目は、「柳湯」です。 「柳湯」は、「子授けの湯」として言い伝えられています。 ④城崎温泉の外湯4つ目は、「一の湯」です。 「一の湯」は、城崎温泉街のちょうど中心に位置するところにあり人通りも大変多い場所にあり、「招福の湯」として言い伝えられています。 洞窟風呂は一見の価値あり! ⑤城崎温泉の外湯5つ目は、「御所の湯」です。 「御所の湯」は、城崎温泉の外湯めぐりの中でもダントツで人気のお風呂で、天井も高く開放感があり、露天も自然を感じられる作りです! ⑥城崎温泉の外湯6つ目は、「まんだら湯」です。 「まんだら湯」は、養老元年(717年)温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって、この場所に温泉が湧き出て「城崎温泉」が生まれたとされています。 ⑦城崎温泉の外湯7つ目は、「鴻の湯」です。 「鴻の湯」は、この場所で「こうのとり」が足の傷をいやしたことから名付けらた城崎温泉の外湯の中でもっとも歴史ある外湯で有名です。 鴻の湯は比較的、中心から離れたところにあり、人も少なくゆっくり出来るのでおススメです! といった感じです! さすがに我々も全部は回れず、1泊2日で「御所の湯」「一の湯」「鴻の湯」の3箇所を入りました! また行く事があれば完全制覇したいですねー そして、夏ならではのイベントもやっております! 夏の間は毎日開催の花火、縁日!いつ行っても楽しめます! レトロな雰囲気はテンション上がります! 城崎温泉では基本的に、外は浴衣で出歩く事が出来ます! 各旅館、浴衣を豊富に用意してあり、好きな浴衣を選んで着る事が出来ますよーwww 雰囲気は近場で言うと、倉敷の美観地区みたいな感じです! 毎日開催の花火は規模は小さく10分ほどですが、十分楽しめます!! 是非、お盆休みの予定がまだと言う方は参考にしてみてください!

  5. 【城崎温泉TOUR】

    先日、定休日+臨時休業を頂き兵庫県は城崎温泉に旅行に行かせて頂きましたので、旅のレポートを!! お盆休みも近いので、参考にして頂けると幸いですwww 天気は晴れ!灼熱です まずは新幹線で姫路駅へ 久々の新幹線にテンションあがりつつ、 姫路駅までは30分ぐらいなので、すぐさま駅弁に食らいつきます! 姫路駅からは在来線に乗り換え、 特急「はまかぜ」に乗車 こちらは1日3本ぐらいしかでてないので、しっかり調べて予定を立てましょう! はまかぜで1時間30分ほど走ると、目的地 「城崎温泉駅」に到着です 城崎は兵庫県の中でも日本海側に面しており、隣町の豊岡市は全国でも最も暑い街の1つです。。。。 小説の神様と言われる「志賀直哉」が好んで訪れ、療養した事でも有名な温泉街です! 今回我々が泊まった旅館は、その志賀直哉が城崎を訪れた際は泊まっていた「三木屋」 ================= 三木屋のHPはこちら ================= 老舗旅館って感じで ちょっと小説家っぽい感じでてます? ちなみに、志賀直哉が泊まっていた部屋は、旅館の方に言うと、見学出来るようになっており、色々と話しを聞かせていただけます! 我々も見学へ! こちらが志賀直哉がいつも泊まっていた二十六号室! まぁ、落ち着いた部屋です 「志賀直哉」作品があったり こちらは直筆のハガキ 他にもゆかりの品々が展示されています! 僕はそもそも、志賀直哉をあまり知らないのでよくわかりませんが、教科書なんかにも普通に志賀直哉作品はのっているようです! 一緒に行った相方さんは何作か読んだ事があるようで、終始テンションあがっていました 小説好きな方は是非、足を運んでみてください! そうこうしていると、夕食の時間ですが城崎温泉は夜に色々とイベント事がありますので、早めに夕食がおススメです 食事は日本海に面しているので、魚介類はもちろん、但馬牛が有名です! と行った感じで、ちょっと長くなりそうなので、続きは後編で! 後編では、城崎温泉のメインでもある温泉と、夏ならではの花火の情報をお届けしますのでお楽しみに!!!

  6. 【VORES TOUR in 韓国 旅行費解説編】

    GWも後半戦! 日差しの強い日が続きますが、みんな遊びまくっているみたいですね!笑 タイトルの通り、GW前半に贅沢にも4日休みを頂きVORESによく遊びに来てくれるメンバーと男5人で韓国に行ってまいりましたので、そちらの情報をUPしたいと思います 交通手段や、宿などの料金なども詳しく説明するので、永久保存版です!! まずは、我々は広島と岡山の県境、福山市という所に住んでいるので、1番簡単な韓国への行き方は広島空港or岡山空港から飛行機で韓国行きが最も定番です! ちなみに平日に旅行に行ける方でしたら、5月21日〜5月24日の3泊4日で検索してみた所、 岡山空港発のソウル/仁川空港行きが【大韓航空】25000円程度です! そして、広島空港発のこちらも仁川空港行きが【エアソウル】16000円と格安です! 両方とも往復の料金ですよー! ちなみに岡山空港は駐車場は無料。 広島空港は1日800円なので、広島空港の場合3200円余分にかかりますが、それでも19000円程です。 =========================== 大韓航空のHPはこちら =========================== =========================== エアソウルのHPはこちら =========================== ですが、、、 今回我々はGW期間中のTOURです! 飛行機はあれよあれよと値上がりし、往復4万円以上の価格でした。 しかも、一緒に行くのはスケーター! 基本お金はありません!笑 というわけで、僕は情報を探しに探した結果 福岡は博多港より韓国、釜山に行く船がある事を発見! しかもGW期間中でもあまり値上がりしていない! LCCなど飛行機では平日であれば格安で航空券が手に入りますが、連休など繁忙期は航空券が大幅に値上がりしますが、 フェリーの場合、あまり料金に変動がないようです! ちなみに博多港発の釜山港行きのこのフェリーはJR九州の子会社『JR九州高速船株式会社』が運行するBEETLEという高速船になります 所要時間は約3時間で飛行機には及びませんがそんなに時間はかかりません! 外観はこんな感じで、 中の様子も! しかもWI-FI完備でヒマしません! こちらも5月21日〜5月24日で調べてみると 往復10400円とかなりの安さ 今回我々はGW期間中、4月29日〜5月2日でこちらを利用しましたが、 往復23800円と通常よりは高いですが、連休中と考えると、まずまずの価格です! 今回福岡までは車で行く事になったので、高速代、ガソリン代、空港駐車場代が合わせて18000円程なので、5人で割ると1人当たり3600円プラスといった感じです! それでも3万円を切る価格なので、飛行機よりフェリーに決定しました!! なんだかんだで旅の道中が1番楽しかったりしますからね! 多少時間がかかっても問題なしです もう一つ注意が必要なのが、飛行機でも船でも、施設使用料と燃油サーチャージがかかりますので、そちらも忘れずに! 2000円ぐらいですかね?! 移動手段が決定した所で、次に大切なのが宿ですね! 今回人数が5人という事で難しかったです。 通常、1人や2人でしたら単純にホテルを予約するのですが、出来れば5人で泊まれるコテージや貸別荘みたいな方が楽しいかと思い、こちらも鬼検索!! 話題の民泊の検索最大手サイトAirbnbなるサイトにたどり着きました =========================== AirbnbのHPはこちら =========================== こちらは個人の所有するマンションや家、別荘などを貸したり借りたりする事の出来る、民泊の火付け役となったサイトです! 色々調べてみた結果、こちらのサイトより現地の部屋を借りることに! まずはアプリがあるので、それをダウンロードして、簡単な登録を済ませると借りたい場所を入力! そうすると、そのエリア内の貸しに出してある部屋がズラーッと出てきますので、あとは気に入った部屋を見つけるのみです 我々は今回の旅の1番の目的はカジノだったので、釜山のカジノのある西面(ソミョン)という場所の周辺で探しました! ソミョンはカジノのあるロッテホテルやロッテ百貨店、飲食店や屋台、ファッションなどで賑わう釜山でも最も人の集まるエリアです その中でも、カジノから徒歩3分圏内の場所にあるマンションの一室がいい感じだったので、そちらを予約する事に! https://abnb.me/kBvJ9vU5pW で 普通のマンションの一室を民泊用にした感じで、キッチンや洗濯機も完備! かなり快適でした こちらの料金が3泊、25000円で1人当たりの宿泊費が3泊で5000円なので、下手なホテルに泊まるよりは確実にオススメです! ただし大人数の場合ですね! 2人で旅行だったら、僕だったら普通にホテルに泊まります。笑 そして、このAirbnb注意が必要なのが泊まりたい物件があった場合、確実に泊まれる訳ではないです! 泊まりたい物件のホストと呼ばれる持ち主に宿泊申請をして、相手の了解があると予約、宿泊が出来るという仕組みになっています 何を隠そう、僕ももう一つ良い物件があり宿泊申請したのですが、見事に断られ焦りました!! 男5人だと、相手も流石に部屋をめちゃくちゃにされると思ったのではないでしょうか?? 中には、宿泊申請無しにそのまま予約出来る物件もあるようで、今回泊まった部屋は持ち主のホストが何軒も似たような物件を持っているようで、申請なしで予約出来る比較的緩い物件でした! 代金もAirbnb経由で支払いますので、安心です。 肝心の鍵の受渡しですが、ホテルの様にフロントなどはない為どうするのかと思いますが、手渡しのパターンもありますが、多くがセルフチェックインという、番号入力でロックが解除され入室できる仕組みになっています! しかもこのパスワードはAirbnb経由で、宿泊日当日に教えられる仕組みになっていました! なので、特に持ち主に会う事なく宿泊が可能です。 是非、大人数での旅行の際には使ってみてください! 最後に今回の旅費をまとめると (1人あたり往復分) フェリー往復代 :23800円 福岡までの往復交通費 :3600円 宿泊費3泊分 :5000円 港使用料、燃油サーチャージ:約4000円 . 合計 36400円という事になります! GW期間中にこの価格で韓国に行けるのでしたら、まずまずではないでしょうか?! 参考にしてみて下さい! 次回は韓国旅行編をお届けします