【VORES TOUR in 韓国 カジノ編】

【VORES TOUR in 韓国 カジノ編】

GWも終わりましたね!

仕事に行くのが憂鬱でたまらないという方も多そうですね!笑

前回の韓国旅行、旅費解説編は中々の反響で、沢山の方がみてくれたようで、参考にして頂けると嬉しいです

今回も知りたい人が多そうな、韓国のカジノについて説明したいと思います!

この度のVORES TOURの1番の目的と言ってもいいでしょう!!

まだカジノの無い日本では韓国のカジノは日本から1番近くにあるカジノです!

韓国国内に15ヶ所ほどあるようで、済州島に最も多く設立されていますが、日本からの交通の便もよく、観光も出来るとなれば、やはりソウルか釜山のカジノがベターです!

そして、韓国カジノではこの2つが有名です!

【セブンラックカジノ】

韓国観光公社の子会社「グランドコリアレジャー」が運営するカジノで、釜山、ソウルにもある、外国人専用カジノです!

韓国国籍の方は入れないので、気をつけてください!

========================

セブンラックカジノのHPはこちら

========================

そして、

【パラダイスカジノ】

こちらもソウル、釜山ともに店舗を構えています!

1968年設立のパラダイスカジノは、ソウルで最初の政府公認カジノ施設で、最近出来た仁川にあるパラダイスシティカジノは日本企業のセガサミーが初めて参入した事でも有名です!

========================

パラダイスカジノのHPはこちら

========================

この2つはどちらも比較的入りやすいので、初めての人でも安心です!

そして、個人的にカジノを選ぶポイントとしては、カジノ以外の観光をメインにするか、それともカジノをメインにするかで決めるのがいいと思います!

今回、我々が行った釜山ではセブンラックカジノは街中のど真ん中に位置して、観光スポットが密集したエリアに!

一方、パラダイスカジノは少し都市部から離れた場所にありました。

街の真ん中にある、セブンラックカジノは当然、観光客も多く連休ともなると、人でごった返して、テーブルに座る事も出来ません!

初心者の方や、観光がてら雰囲気を味わいたいという方には、丁度良いですが、ガッツリカジノを楽しみたいという方にはオススメしません

(カジノ内は撮影禁止です!こちらはネットから拝借した画像です)

現にGW中の今回では、人が多く僕が座りたかったブラックジャックのテーブルは全然座れず2時間待っても座れないといった状態でした!

僕は、夜12時頃から2時間待って座れなかったので、1度ホテルに戻り、朝イチでもう1度カジノに行き、1時間まって、ようやく席に座れたぐらいです!!

その日は朝から夜まで12時間、そのテーブルでゲームをしましたが、6人座れるテーブルですが、交代したのは1人のみでした(O_O)

それぐらい競争率が高いです!

ちなみに各テーブルゲームでは掛け金のミニマムがあり、最小で1000円そして5000円、10000円、20000円と最小掛け金が各テーブル決まってますので、気をつけて下さい

やはり、ミニマムの低いテーブルが人気で競争率が高いです!!

これが郊外のカジノだと、比較的に席に座りやすいので無駄に待たなくてすみます!

前回、ソウルに行った時は郊外の仁川空港近くのパラダイスシティカジノに行きましたが、満席で待つということは無かったです!!

そして、せっかくカジノにいったら、是非テーブルゲーム!

「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット」「ポーカー」のいずれかはプレイしてみましょう!!

「ブラックジャック」「ポーカー」はプレイヤー側に有利なゲームで勝てる可能性を高める事のゲームで日本人に人気です

各テーブル、高い確率で日本人の方が座っています!プレイヤー対ディーラーのゲームなので、プレイヤー同士で仲間意識が芽生えて、隣の人と仲良くなったりします。笑

「バカラ」「ルーレット」は裏か表といったハッキリした勝負なので、欧米の人や中国人に人気のゲームです

自分にあったゲームを楽しんでみましょう!

参考までに、僕は初めてカジノにいった前回の韓国旅行の際はブラックジャックで、3万円程プラスに!

今回のVORES TOURでは2回カジノに行き4万5000円プラスになりました↑

カジノ向いてるんじゃないかと、思ってしまいます!笑

カジノはちょっとという方ももちろんいると思いますが、そんな方にも耳寄り情報を!

各カジノには高確率で、クーポン券が発行されていて、空港やネット上で簡単にGETできます!

このクーポンを使うと、2~3000円分のスロットで遊べる券と2~5000円分のルーレットやバカラに賭ける事の出来る券を貰えます!

この券で勝利すると、その金額をGETする事が出来ます!完全に無料でチャレンジ出来るので、挑戦しても損はありません。笑

当たれば儲けもの!ご飯代ぐらいにはなりますよー

と、僕はプラスになっているのでカジノ楽しいですよーって言ってますが、一緒に行ったメンバーは全員負けてます。。。。

そして、僕がブラックジャックをやっていた同じテーブルにいた人なんかは、10時間ぐらいで僕が見ただけでも3~40万円は負けてました(O_O)

というわけで、あまりのめり込み過ぎないように気をつけましょう!!

関連記事一覧

  1. 【VORES TOUR in 韓国 旅行費解説編】

    GWも後半戦! 日差しの強い日が続きますが、みんな遊びまくっているみたいですね!笑 タイトルの通り、GW前半に贅沢にも4日休みを頂きVORESによく遊びに来てくれるメンバーと男5人で韓国に行ってまいりましたので、そちらの情報をUPしたいと思います 交通手段や、宿などの料金なども詳しく説明するので、永久保存版です!! まずは、我々は広島と岡山の県境、福山市という所に住んでいるので、1番簡単な韓国への行き方は広島空港or岡山空港から飛行機で韓国行きが最も定番です! ちなみに平日に旅行に行ける方でしたら、5月21日〜5月24日の3泊4日で検索してみた所、 岡山空港発のソウル/仁川空港行きが【大韓航空】25000円程度です! そして、広島空港発のこちらも仁川空港行きが【エアソウル】16000円と格安です! 両方とも往復の料金ですよー! ちなみに岡山空港は駐車場は無料。 広島空港は1日800円なので、広島空港の場合3200円余分にかかりますが、それでも19000円程です。 =========================== 大韓航空のHPはこちら =========================== =========================== エアソウルのHPはこちら =========================== ですが、、、 今回我々はGW期間中のTOURです! 飛行機はあれよあれよと値上がりし、往復4万円以上の価格でした。 しかも、一緒に行くのはスケーター! 基本お金はありません!笑 というわけで、僕は情報を探しに探した結果 福岡は博多港より韓国、釜山に行く船がある事を発見! しかもGW期間中でもあまり値上がりしていない! LCCなど飛行機では平日であれば格安で航空券が手に入りますが、連休など繁忙期は航空券が大幅に値上がりしますが、 フェリーの場合、あまり料金に変動がないようです! ちなみに博多港発の釜山港行きのこのフェリーはJR九州の子会社『JR九州高速船株式会社』が運行するBEETLEという高速船になります 所要時間は約3時間で飛行機には及びませんがそんなに時間はかかりません! 外観はこんな感じで、 中の様子も! しかもWI-FI完備でヒマしません! こちらも5月21日〜5月24日で調べてみると 往復10400円とかなりの安さ 今回我々はGW期間中、4月29日〜5月2日でこちらを利用しましたが、 往復23800円と通常よりは高いですが、連休中と考えると、まずまずの価格です! 今回福岡までは車で行く事になったので、高速代、ガソリン代、空港駐車場代が合わせて18000円程なので、5人で割ると1人当たり3600円プラスといった感じです! それでも3万円を切る価格なので、飛行機よりフェリーに決定しました!! なんだかんだで旅の道中が1番楽しかったりしますからね! 多少時間がかかっても問題なしです もう一つ注意が必要なのが、飛行機でも船でも、施設使用料と燃油サーチャージがかかりますので、そちらも忘れずに! 2000円ぐらいですかね?! 移動手段が決定した所で、次に大切なのが宿ですね! 今回人数が5人という事で難しかったです。 通常、1人や2人でしたら単純にホテルを予約するのですが、出来れば5人で泊まれるコテージや貸別荘みたいな方が楽しいかと思い、こちらも鬼検索!! 話題の民泊の検索最大手サイトAirbnbなるサイトにたどり着きました =========================== AirbnbのHPはこちら =========================== こちらは個人の所有するマンションや家、別荘などを貸したり借りたりする事の出来る、民泊の火付け役となったサイトです! 色々調べてみた結果、こちらのサイトより現地の部屋を借りることに! まずはアプリがあるので、それをダウンロードして、簡単な登録を済ませると借りたい場所を入力! そうすると、そのエリア内の貸しに出してある部屋がズラーッと出てきますので、あとは気に入った部屋を見つけるのみです 我々は今回の旅の1番の目的はカジノだったので、釜山のカジノのある西面(ソミョン)という場所の周辺で探しました! ソミョンはカジノのあるロッテホテルやロッテ百貨店、飲食店や屋台、ファッションなどで賑わう釜山でも最も人の集まるエリアです その中でも、カジノから徒歩3分圏内の場所にあるマンションの一室がいい感じだったので、そちらを予約する事に! https://abnb.me/kBvJ9vU5pW で 普通のマンションの一室を民泊用にした感じで、キッチンや洗濯機も完備! かなり快適でした こちらの料金が3泊、25000円で1人当たりの宿泊費が3泊で5000円なので、下手なホテルに泊まるよりは確実にオススメです! ただし大人数の場合ですね! 2人で旅行だったら、僕だったら普通にホテルに泊まります。笑 そして、このAirbnb注意が必要なのが泊まりたい物件があった場合、確実に泊まれる訳ではないです! 泊まりたい物件のホストと呼ばれる持ち主に宿泊申請をして、相手の了解があると予約、宿泊が出来るという仕組みになっています 何を隠そう、僕ももう一つ良い物件があり宿泊申請したのですが、見事に断られ焦りました!! 男5人だと、相手も流石に部屋をめちゃくちゃにされると思ったのではないでしょうか?? 中には、宿泊申請無しにそのまま予約出来る物件もあるようで、今回泊まった部屋は持ち主のホストが何軒も似たような物件を持っているようで、申請なしで予約出来る比較的緩い物件でした! 代金もAirbnb経由で支払いますので、安心です。 肝心の鍵の受渡しですが、ホテルの様にフロントなどはない為どうするのかと思いますが、手渡しのパターンもありますが、多くがセルフチェックインという、番号入力でロックが解除され入室できる仕組みになっています! しかもこのパスワードはAirbnb経由で、宿泊日当日に教えられる仕組みになっていました! なので、特に持ち主に会う事なく宿泊が可能です。 是非、大人数での旅行の際には使ってみてください! 最後に今回の旅費をまとめると (1人あたり往復分) フェリー往復代 :23800円 福岡までの往復交通費 :3600円 宿泊費3泊分 :5000円 港使用料、燃油サーチャージ:約4000円 . 合計 36400円という事になります! GW期間中にこの価格で韓国に行けるのでしたら、まずまずではないでしょうか?! 参考にしてみて下さい! 次回は韓国旅行編をお届けします

  2. 【姫路市立スケートボードパーク】

    もう夏は目の前まで来てますね! 暑さで滑れなくなる前に行ってきました、 4月1日にオープンしたばかりのNEW PARK「姫路市立スケートボードパーク」 普段、姫路に行く機会は少ないですが、今回行ってみると割と近いです!! 福山市からだと150kmぐらいでパークの場所も高速道路から近く、感覚的には広島市内に行くのと変わらないぐらいです!! パークは公園、球場などに併設されていて、広さは1000㎡ぐらいはある感じですかね! 申し分なしです まず、パークに着くと駐車場に車を停める前に【姫路市立総合スポーツ会館】に利用者登録をしに行きましょう 歩きではちょっと遠い距離にあるので、車で行った方がいいです! 利用登録なしで無断で入れますが、これは最低限のマナーとして利用登録しましょう! せっかく出来たパークですし、今後継続の為、ローカルの為にもマナーは守りましょう。 出来て、1ヶ月ほどで500人ほど利用登録してるみたいですね。 中々、多いのでは?! 肝心のパークの方は、写真で見た感じ全てのセクションが初心者向けっぽいですが、地味に難しかったりもしますwww 1つ1つ解説していきましょう! このパークのメインセクションの1つでもある、バンクtoウォール これは当店パークにもある、バンクtoウォールが出来ていれば問題なく攻略出来ます! 右端をウォーリーで飛び抜けたりして使えたりもします 先程のバンク目の前に位置するカーブです! 滑りも、高さも程よくGoodです ストレートカーブからのこちらのラウンドカーブ! これは曲がりが急すぎて、攻略がかなり難しいです。 これでなにかメイクした人はご一報くださいwww カーブセクションの反対側に位置するバンクエリア、ここを使っている人は割と少なかったです。 スピードもつけやすいので、バンク上にあるカーブも問題なく入れます このセクションは少しエントリーが難しく難易度高めです。どんなトリックをすればいいのか、あまりイメージが湧かないです。。。 スタート地点といった感じです! 人が少なければ、初心者の方には練習しやすいRです こちらのハーフボウルも最初はラインどりが難しかったですが、慣れるとスピードも付きますし、ボウルビギナーには面白かったです! 個人的にはこのセクションが1番気持ちよかったです! ここもメインですね ダウンレッジ、ストレートレッジにレールも! ただ、ダウンレッジ、レールは高さが低すぎて入る気にならなかったです! アウトの部分だけでも少し高くしてくれると、アウトしやすいのになーっと思いました。 でも、ローカルのキッズはフリップinでトリックしてたのでいい感じなのかも。。 一緒に行った、カイキ選手もこのレールで270°ボードスライドとかやってたので、最初の練習にはちょうど良さそうです 今回は総勢14人の大所帯で行きましたが、1番人気のセクションがこのコブでしたwww 全然、みんなタイミング掴めてなかったですが。。。 Rでのエアーがしっかり出来ていれば、このコブもタイミング掴みやすいと思います! と、いった感じでまだまだ攻略出来てませんが、近場にこんないいパークが出来たので、ちょくちょく遊びに行きたいと思います! [video src="https://voresskate.com/wp-content/uploads/2019/05/tmp_v4738149752400602932.mp4" ] 元気印のカナ氏はUZUパークの方がのびのびしてましたね! この方は、各セクションにタイミングが合わせず、カイキ選手に八つ当たりしてましたね。 帰りの高速乗り場の近くには、安定の「餃子の王将」大所帯でも安心です!笑 ちなみに今回のスケートツアー、負傷者1名です!   ===================== 姫路市立スケートボードパーク 住所 兵庫県姫路市西延末484 手柄山中央公園内 電話 079-221-2699 時間 09:00~21:00 定休日 12月28日~01月04日 駐車場 あり(手柄山中央公園内の有料駐車場) 公式HP ===================== 

  3. 【韓国カジノ旅行 カジノ編】

    ここ最近、グズついた天気が続いていますが、3月に入り少しずつ客足も戻ってきた気がします! 当店では、ローカルのみんなはもちろん県外の方にも是非身につけて頂きたい、オリジナル商品にも力を入れております! こだわりはもちろん、お求めやすい価格設定ですので、どうぞ宜しくお願いしますwww 脱線してしまいましたが、題名の通り、韓国カジノの話しに戻ります! 前回はいよいよカジノ突入という所までお話ししましたが、 申し訳ないです! カジノ内は写真撮影禁止という事で、中の写真は無しです。。。 写真はありませんが、少しでも雰囲気をお伝えしたいと思います! まず、カジノ内入る前に絶対にGETしておきたいのが、こちら 【パラダイスカジノ】のクーポン券です! これは7000円分カジノで遊べるクーポン券ですが、割と簡単に手に入ります。 仁川空港内のパラダイスシティカジノの空港カウンターにも置いてありますし、 僕たちはホテルに併設されている、カフェのレジ前でGETしました!! このクーポンは2000円分のスロットゲームで遊べるチケットと5000円分のテーブルゲーム(ブラックジャックを除く)に賭ける事の出来るチケットと交換してくれます! 詳細は後ほど! という事で、 クーポン券をGETしたら、パスポートを持ってカジノへGOです! アメリカなどのカジノではドレスコードもあるようですが、韓国カジノは特にはないみたいです。 あまりにふざけた格好だと、何か言われるかもしれませんが、スニーカーにチノパン、Tシャツとかでも全然OKです! まずはカジノ受付カウンターでパスポートチェックがあります。 韓国のカジノは韓国の人は入場不可となっていて、全て外人のみとなっています。 見た所、日本人と中国人が多かったですね パスポートチェックを終え、 この写真の1番奥に左右に入り口がありますが、左側から入り15mほど歩くと、もう1つカジノ内にもカウンターがあります このカウンターでパスポートとクーポン券を出すと、 【パラダイスシティカジノの会員カード】を発行してくれます 外国人向けカジノなので、もちろん日本語も通じますのでご心配なく! この会員カードは全てのゲームをする前に機械にセットしたり、ディーラーに渡す事でポイントが貯まるようになっており、そのポイントでカジノ内のカフェで無料で飲食出来たり、パラダイスシティ内の施設で様々な特典を受けれるようです! こちらの会員カードをGETしたら、カウンター近くに「キオスク」と呼ばれる機械がありますので、会員カードをキオスクにセットして、クーポン券をかざすと実際ゲームで使えるチケットが発行されます 日本語表示も出来るの大丈夫だと思いますが、僕たちは手間取っていると、カジノスタッフが丁寧に教えてくれましたよー ここまで来たら、あとは実戦ですが、 まー、ドキドキしますよねー カジノのルールは知らないし、異国の地で恥もかきたくないし、でひとまずは2000円分のスロットゲームのクーポンで遊んでみる事に。。。 一瞬です。。。 特になにも起きる事なく一瞬で終了。。 意味がわからなかったですwww この失敗を踏まえて、ひとまずカジノ内を探索&ルールの把握をする事に、 なんとなくルールも分かった所でカジノと言えばテーブルゲーム! まずは5000円分のクーポンで勝負 こちらのクーポンは裏か表かと言った、2分の1の確率のゲームに賭ける事が出来るみたいで、 通常、チップをベットするベットエリアにそのまま、このクーポンをベットする事ができ、勝負に勝つと5000円分のカジノチップに交換してくれ、換金する事も出来ます 僕は散々悩んだ結果、ルーレットにこの券を賭けてみました。。。 結果見事的中で5000円分のチップ化に成功しました!! テーブルゲームは覚えてしまえばルールは簡単ですが、初めてのカジノでいきなり席に座るのはかなり勇気がいりますよねー! なので、そんな人に向けてなのか、対、人ではなくゲーム機型のルーレットやバカラも設備してました ゲーム機型で練習して、実際のディーラーのいるテーブルにつくのがいいかもしれませんね! そして、出だし好調だった僕も、あれよあれよとチップはなくなり自腹をきることにwww カジノ内にはATMもあるので、すぐにお金の調達も可能です! クレジット機能付きのカードでしたらキャッシング出来ます 僕はデビットカードがあったので、そちらから引き出しゲーム継続。 もちろん両替カウンターもあり、日本円を韓国ウォンに変えることも出来ます! 韓国ウォンに交換したら、そのまま現金と会員カードをプレイするテーブルのディーラーにお金を渡すとカジノチップに交換してくれますよ。 出だしは良かったですが、気づけば1万円ぐらい負けてました。 ひとまず初日ということでそうそうに切上げ、カジノ内のカフェで食事を これ全部無料です! よっぽど儲かるんでしょうね、カジノは(p_-) というわけで、1日目はマイナスでフィニッシュ! そう簡単には儲けさしてくれませんねー 長くなってしまったので、この続きは次回、【カジノ編 その2】をお楽しみに!!

  4. 【福山市にもパークが??】

    最近は特に変わった事もなく、なにをするわけでもなかったので、書くネタが無くてサボってましたwww もう知っている人もいると思いますし、知らない人も多いと思うので、題名の通り、なんと我々の住む福山に遂にスケートパークが出来ます! これはもう確定です!! 福山には福山競馬場という競馬場があったのですが、赤字により廃止となりその跡地が新しい体育館になります!そして周りに公園やスケートパークが出来るようです 体育館建設は既に着工しております! 県外の方はいまいち、場所などもわからないと思いますが、競馬場跡地は福山駅より約2.5kmの距離で車で10分かからない距離でプッシュだと20分ぐらいですかね! とにかく、場所も申し分無しです ここからは実際に僕が市役所に聞いた情報ですが、これもややこしかったです、、、 まずは福山市のHPで調べてみて、「福山市営競馬場跡地利活用基本計画」を作っていた企画政策課とかいうところに電話してみるもHPに書いてあることしか知らない感じ、全然情報なしでした。   ということで、次はなんか知ってそうな福山の議員のとこに電話、こちらでも有力な情報はなかったですがスケートパークは川沿いに出来ると! そして川沿いの管轄は福山市ではなく国の管轄ということが判明 どうやら、体育館建設とは管轄が違うようです   次は川沿いの管轄、国土交通省の福山支部に連絡! こちらでも有力情報無し、ただ管轄は国でそこから福山市に委託している感じだとか言ってたような ちょっと忘れましたが。。。   とりあえず、そこでどこに聞けばわかるか聞いてみると、福山市の公園緑地課?だったかに聞けばわかると言うことで、再度市役所に連絡。。 ようやくなんか知ってそうな人と話せました!内容としては ・パークの完成は体育館と同じく来年の3月に完成予定 ・パークセクションや利用料金やその他ルールはまだこれから考える段階との事 ・セクションなどを考えるのは、河川敷の利用者団体みたいなのがあるらしく、そこが考えるとか。。 「かわまちづくり」とかいう団体だったかな?? (完全に一番利用するのは我々何ですけど!とか思いながら聞いてましたが) ・ただ、他の県のパークもリサーチして引けを取らないものをと思っています。って言ってました ・パーク面積は1000㎡(30m×30m)ぐらいはあるそうです ・河川敷という事でセクションの高さなどの構造に制限があるそうです ・秋頃より着工予定とか   ぐらいかなー わかったのはこのぐらいです! これが体育館の完成イメージです! パークはこの裏、川沿いですね 楽しみですねー!! ちなみに独自に仕入れた情報によると、鳴門にできたウズパークを参考にしているとかしてないとか。。   他にもここにはのせれませんが重要情報もありますので、気になる方には内緒で教えますよーwww   まー、そうなると当店のパークもお役御免となりますので、密かに移転も考え物件探しを初めております。 物件情報や新パークの情報などお持ちの方どしどし情報提供お願いいたします!

  5. 【城崎温泉TOUR 後編】

    さぁ、それでは先日に引き続き城崎温泉TOUR 後編をお届けします! 城崎温泉の醍醐味といえば、 「外湯」です 城崎温泉には7つの外湯「さとの湯」、「地蔵湯」、「柳湯」、「一の湯」、「御所の湯」、「まんだら湯」、「鴻の湯」」があり基本的に城崎温泉の旅館に泊まる場合、各旅館が15時〜翌10時までの温泉フリーパス券を発行してくれるので、入り放題となります! さすがに1日で7つ回ると、逆に疲れるので、2つ、3つが丁度いいですね! それでは7つの外湯を簡単に解説! ①城崎温泉の外湯1つ目は、「駅舎温泉 さとの湯」です。 もっとも城崎温泉駅から近い外湯の「さとの湯」。駅のすぐ隣に位置しています。施設もとても広いのが特徴です。 ②城崎温泉の外湯2つ目は、「地蔵湯」です。 「地蔵湯」は、「衆生救いの湯」と言い伝えられています。建物に特徴があり、和の灯籠や五角形の窓は見どころです! ③城崎温泉の外湯3つ目は、「柳湯」です。 「柳湯」は、「子授けの湯」として言い伝えられています。 ④城崎温泉の外湯4つ目は、「一の湯」です。 「一の湯」は、城崎温泉街のちょうど中心に位置するところにあり人通りも大変多い場所にあり、「招福の湯」として言い伝えられています。 洞窟風呂は一見の価値あり! ⑤城崎温泉の外湯5つ目は、「御所の湯」です。 「御所の湯」は、城崎温泉の外湯めぐりの中でもダントツで人気のお風呂で、天井も高く開放感があり、露天も自然を感じられる作りです! ⑥城崎温泉の外湯6つ目は、「まんだら湯」です。 「まんだら湯」は、養老元年(717年)温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって、この場所に温泉が湧き出て「城崎温泉」が生まれたとされています。 ⑦城崎温泉の外湯7つ目は、「鴻の湯」です。 「鴻の湯」は、この場所で「こうのとり」が足の傷をいやしたことから名付けらた城崎温泉の外湯の中でもっとも歴史ある外湯で有名です。 鴻の湯は比較的、中心から離れたところにあり、人も少なくゆっくり出来るのでおススメです! といった感じです! さすがに我々も全部は回れず、1泊2日で「御所の湯」「一の湯」「鴻の湯」の3箇所を入りました! また行く事があれば完全制覇したいですねー そして、夏ならではのイベントもやっております! 夏の間は毎日開催の花火、縁日!いつ行っても楽しめます! レトロな雰囲気はテンション上がります! 城崎温泉では基本的に、外は浴衣で出歩く事が出来ます! 各旅館、浴衣を豊富に用意してあり、好きな浴衣を選んで着る事が出来ますよーwww 雰囲気は近場で言うと、倉敷の美観地区みたいな感じです! 毎日開催の花火は規模は小さく10分ほどですが、十分楽しめます!! 是非、お盆休みの予定がまだと言う方は参考にしてみてください!

  6. 【VORES島根ツアー】

    楽しかったGWも終わり、日常が戻ってまいりましたね。 我々にGWはありませんが、1日だけ休みをいただき、島根スケートツアーに行ってきました!! 今回は総勢20名の大所帯、車4台での大移動でした!! 前日、前々日の天気予報では雲行きが怪しく、行き先を変えるか、日にちを変えるかと、悩んでいましたが、 当日の予報では、ギリギリいけるという判断のもと、ツアー強行しました! その判断も大正解で、雨も降る事なく終始いい天気で楽しめました。   まずはツアーの雰囲気を出すために「旅のしおり」の製作から! 表紙は最近勢いのある若手「リョウセイ」作   色々書きたいことはありますが、めちゃくちゃ長くなりそうなので、、 とにかく最高に楽しかった!と スケートは一人でも出来ますが、一緒に滑る仲間も大事です! みんなで滑った方が100倍楽しいです!!!   ツアーは不定期開催してますので、行ってみたいという方は気軽に声をかけてくださいね!   ツアーの様子は映像も撮っていますので、近日公開です。 お楽しみに!!   こちらは前回のツアー映像   そして今週末にはこちらも!! ぜひ遊びに来てください!!!!